マイボーム腺機能不全に対するIPL
(Intense Pulsed Light)

マイボーム腺とは

涙の構造図

マイボーム腺とはまぶたの裏側で涙の表面の油を分泌する働きがあります。

【Point】
涙の最表面にある油の層は蒸発を防ぐ働きがあり、油が不足すると涙は乾き易くなります。

マイボーム腺がちゃんと働いているか?

まぶたの裏側に赤外線をあてますと、マイボーム腺が正常な形で数が揃っているか、病気や加齢が原因でマイボーム腺が少なくなって油がでにくくなっているのではないかがわかります。

マイボーム腺の検査写真

画像が入ります
正常
画像が入ります
異常あり

このマイボーム腺の機能が低下している状態を「マイボーム腺機能不全(MGD:Meibomian GlandDysfunction )」といい、ドライアイ症状を引き起こします。

マイボーム腺機能不全(MGD)はドライアイ全体の86%に関与しますので、これを治すことがドライアイを治すことになるわけです。

IPL(Intense Pulsed Light)とは

まぶたを温めて炎症を取り除く光治療機器です。
効果としては以下のものがあります。

  1. 炎症を抑える効果
  2. マイボーム腺のつまりを溶かす効果
  3. デモデックス(顔ダニ)を減少させる効果
  4. 肌のコラーゲンを再生する効果
画像が入ります

どんな治療(照射方法)?

こめかみ、ほおにIPLを照射します(所要時間3分程度)
この照射を3~4週おきに4回以上繰り返します。(1~2回で効果が出る場合もあります。)

画像が入ります

IPLは効くの?

全く新しい治療法ですので、ドライアイでお困りの方、一度御相談になってみられては如何でしょうか。81%の人でドライアイ症状が改善すると言われています。

お問い合わせ・ご相談

TEL. 0766-22-1976

診療時間/AM 9:00〜PM2:00 
PM2:00〜PM6:00
休診日/日曜・祭日